凸レーションのきらり・みりあ・莉嘉の可愛さが光る回でした!

みりあと莉嘉の子供らしい無邪気な感じも良かったですが、きらりの周りを優しく包み込む母性が堪りませんでした(*´ω`*)

口調や身長など個性の塊にも見えるきらりですが、これまでも特に杏に対してお姉さん的な振る舞いをしてきました。(ちなみに年齢は同じ17歳)

自分だけでなく、周りを巻き込んで楽しみたいという思いが「ハピハピ」というきらりん語に詰まっているのだと思います♪

ゲーム内の属性で言えばパッションの三人が集まって、どれだけ騒がしいことになるかと思いましたが、10話のようなきらりが基本リードをしつつ、時にはそれぞれが支えあうという関係が微笑ましく感じました(*^ー゚)b

曲もパッションらしいコール曲になっており、ライブで他のプロデューサーと一緒に盛り上がることが今から非常に楽しみです!

10話は凸レーションのお披露目だけでなく、5人も新ボイスがつきました!

唯・ゆかり・押忍にゃん・ドナキチというゲーム初期メンバーに加え、ふじりなまでボイス付きになるとは予想外で、いよいよもって誰がボイス付きになってもおかしくない状態になっています。

ボイス総選挙の結果が反映されているとも言い難い状態なので、上位陣に声がつくとしても2クール目に入ってからかもしれません。

ちゃまにボイスが付くのが何時になるかも分からないので、まずは背景に登場するのを見逃さないようにしたいです!

次回はみくとだりーなのコンビユニット回が来て、シンデレラプロジェクト全員がデビューを終えると思います。

このまま行くと、ユニット曲はニュージェネレーションズがトリを飾り、1クールの終わりにはシンデレラプロジェクト全員で新曲を披露するかもしれません( -`ω´-)

デレマスの夏ライブの告知も来たので、ライブに備えるためにも今後発売されるCDを楽しみながら覚えていきたいです!