ミルキィホームズ2 プレイ日記 ~一週目お花畑さんクリア~

以前記事を書いてからなかなかプレイできませんでしたが、少し時間が取れたときに一気にクリアまで行きました( -`ω´-)
無印はボリュームの少なさが気になるものでしたが、今回はほどよい内容のキャラゲーとなっていました♪
それぞれのシナリオについての一言感想などを書いていくので、ネタバレが気になる方は注意して下さい(`・ω・´)ゞ
第2話
咲のポニテ可愛いなぁ(*´ω`*)
平乃はやっぱりG4で一番まともそうに見えて、何かがずれてるな・・・
そんなG4可愛いです回でした♪

第3話
おのれカリオストロ!
トゥエンティの能力本領発揮の、珍しくミルキィホームズとG4が対立しないといけない回でした
・・・警察側ももう少し怪しんでくれよ(´​・‸・`)

第4話
小林オペラの自然なカリスマは傍目からみたら凄まじいんだな( -`ω´-)
失ったトイズが姫百合のトイズで暴発するかと思ったけど、そんなことはなかったぜ!

第5話
ここから先のシナリオでは、ミルキィホームズそれぞれのキャラ分岐が入ります♪
私は好感度を均等に上げていたのですが、いつの間にかコーデリアルートが選択されていました
ランダムなのか、それともこのルートが今回の正当ルートなのかは分かりませんが、姉としてのコーデリアの姿が強い話でありました(*^ー゚)b
ギャラリーでコーデリアの一枚絵を見ると、コーデリアが姫百合を後ろから抱きしめるイラスト→逆に姫百合から抱きしめるイラストへと移っているのですが・・・なんとも皮肉なイラストの対比となっています(◞‸◟)

第6話
満を持してアルセーヌ様がきたあああああ(`;ω;´)
もう駄目かと思う場面での幻惑のトイズ発動とは、どこまでも魅せる最高のキャラです♪
アルセーヌ様とカリオストロが手を組んだ怪盗帝国も見てみたかったのですが、当のカリオストロの性格ではそれもまた無理な話でした・・・
ユタカはアルセーヌ様の愛に包まれ「ジャン」としてではなく「ユタカ」として歩むことを選び、姫百合はコーデリアからの姉としての愛に包まれてトイズの覚醒をするという、正に愛の勝利な最終章でした!
それにしても、コーデリアの髪についている花が妹からの髪留めだったとは(´・ω・)…
アニメのコーデリアを見ていると生花が髪にくっついているのかと思ってしまうのですが、彼女を支える大切な形見とは全く考えもしなかったです
今を生きる、血は繋がらないけれど心が繋がった姉妹の絆が髪留めによって一層強まるラストでした♪
一度クリアをすればストーリー選択でそれぞれのルートをプレイできるようなので、一週目のデータをあまり細かく残さなくても大丈夫のようです♪
また、本編が終わってからもアペンドシナリオを楽しめるので、他ルートと共にまだまだやることが残っていて嬉しい限りです(◞‿◟)
推理ゲームとしては物足りない面もありますが、ミルキィホームズ好きな人は彼女達の新たな魅力を見つけられると思います!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

ページトップ