2話連続のアニメレビュー第二弾です(`・ω・´)ゞ

<家庭的な男はおらんか>

ネタバレを含みますので、本編を見てから記事を展開してください♪
エギル、もしくはリズが料理スキルを持っていて、3人で美味しくいただくようなルートが見てみたかった
S級のレア食材というくらいなのでステータスアップなどあるかと思ったのですが、純粋に味を楽しむもののようでした
食事を楽しむこともできる「死」のある仮想空間に長く留まることで、否が応でもプレイヤーにとっての第二の現実となっていくのでしょう。 このようなリアル志向のゲームにすることにより、NPCではないプレイヤーが住む箱庭ゲームを創り出すことが目的なのかどうかという疑問も出てきました。
クリアという目的を忘れさせ、留まり続けるという選択肢を選ぶプレイヤーも出てきそうです
<二刀流は男のロマン>

ネタバレを含みますので、本編を見てから記事を展開してください♪
ロイド・アーヴィングいわく、「一刀で100の力なら 二刀流にすれば200の力になる」
冗談はさておき、防御を捨てた攻めの型でひたすらボスに切りかかる様はまさに修羅のごとしでした
今回出てきた「ユニークスキル」とは文字通りキャラクター一人一人に与えられた個別の特別なスキルのことを指すのか今のところ不明ですが、次回の神聖剣の使い手とのデュエルでその答えが分かりそうです♪
今後、SAOはPSPでゲームが発売予定ですが、どうせならPS3・・・せめてvitaでガチアクションゲームとしてプレイしてみたいです(◞‿◟)