BLEACHの54巻についてレビュ~

ネタバレだらけなので注意です。


死神代行消失篇が終了した訳ですが、愛染編と比べるとすごいあっさり戦闘が終わっていく話でした。

月島さんはとにかくとしても、銀城との戦闘はこれまで通りなら1巻は使うと思ったのに、5話くらいで戦闘終了とは予想外でした。

「俺の中には虚の力も混ざってんだ」→その回の最後のページで一護に切られ、それが致命傷となり次の回で死亡。

……こんなにスムーズなのブリーチじゃない。

グダグダ長引く戦闘もブリーチの魅力なのに、こうも展開が速いと嬉しんだか悲しいんだかです。

そんな戦闘が少し残念な話ではありましたが、最後の最後で最高のサプライズがありました。

それは、拳西(平子等も出てたので恐らくヴァイザード全員)の復活です!!(`;ω;´)

平子はいいとして、拳西はいつのまにか存在が消えていたので、まさかまさかの再登場です。(しかも隊長格)

次巻から最終章に入るようなので、(元?)ヴァイザードの活躍にも期待したいです。