ULTIMOの8巻についてレビュ~

ネタバレだらけなので注意です。


真琴が美しすぎる、この一言に尽きる巻でした。

「オレの殿狭山真琴に敗れてな」のページは個人的に最高にツボです。

大竹が男勝りで綺麗でいいなぁと前の巻までは思ってましたが、今回で真琴の魅力が爆発しました。

ミステリアスで人に話せない陰のあるキャラはやっぱり美しいです。

戦闘自体はマンキン以上に無茶苦茶な能力の押し付け合いですが、ただ相手を倒せばいいという訳でないので、今後の展開が非常に楽しみです。